自分好みの家具が欲しいならオーダー家具でオリジナル家具を作ろう!


オーダー家具の魅力とは?

家具店では既に職人が作り終えた家具が販売されていますが、その中に個人の好みの家具が見つからないということもあります。そんな時は、オーダー家具を利用して、寸法や取り付け場所のピッタリサイズの家具や、デザイン家具を作ってもらって見ましょう。オーダー家具なら要望に合わせて家具をアレンジして作ることが可能です。また、オーダー家具は工場で作られるような大量生産とは違い、職人が一点一点作ってくれる事もあり、高品質な物が多いのも魅力です。価格はその分だけ高くなりますが、思い描いたような理想の家具が欲しい時には欠かせないサービスとなってきます。作ってもらえる家具はベッドやソファなど、一般的な家具の他にキッチンの食器棚など幅広いです。

注文から納品までの大まかな流れ

家具店により流れは違いますが、一般的なオーダー家具の注文の流れは以下の通りです。最初に行うことは相談と質問です。オーダー家具は使う素材、家具の形状まで事細かく指定することが出来ますので、イメージ通りの家具を作ってもらう為に相談は欠かせません。そして相談をした後には見積もりを出してもらうことになります。ちなみにオーダー注文は、オーダー内容を変えることで料金を変えられるのも魅力です。あまりにも高い見積り金額となってしまったら、オーダー内容を変えれば予算に収まる範囲内に調整することが出来ます。次に見積もりを出してもらったら、採寸の打ち合わせを行います。小型の家具なら採寸は必要ないですが、特に大型の家具を自宅に設置する場合は採寸が必要です。最後に採寸が終わり、最終的な見積もりを出してもらい、それに納得出来たら正式に注文をして完了です。後は、納品されるのを待つだけとなります。

今や住宅建築ブームですが、中でも人気があるのが和モダンの家です。日本古来の和の面影を残しながらも、モダンなデザインを施しているという点が多くの人に愛されています。