どう選んだらいい? 結婚式場をチェックするポイント


やっぱり気になる料金プラン

結婚を決めたカップルなら、「ささやかであっても結婚式は行いたい」と考えるのではないでしょうか。結婚式の内容は特に決まりがないので、ある程度自由に決められますが、ある程度のお金がかかるのは避けられません。結婚式場を探すときは、どの程度の規模で挙式や披露宴を行うのかイメージすることから始めましょう。親族のみで行うのか、友人をたくさん招待するのかで料金が大きく変化するからです。仮に、海外で結婚式を開催するなら招待客の旅費の負担についても考えなくてはいけません。開催規模のイメージが決まったら、それをふまえて結婚式場の資料を集めましょう。設備の概要や料金プランが掲載されています。料金プランには有料オプションがあるのが一般的です。基本となるプランにどんなサービスがふくまれるかきちんと確認しましょう。

式場の見学はしておこう

候補となる結婚式場がしぼられてきたら、ブライダルフェアなどを活用して現地の見学をするとよいでしょう。公式ホームページやパンフレットだけでは現地の様子がわかりにくいからです。招待客に車イスを使っている人がいる場合は、バリアフリー設備についても確認することをおすすめします。大半の式場ではバリアフリー設備が整っているはずですが、結婚式の主催者として招待客に心配をさせるのはよくありません。式場の内部だけではなく、最寄り駅から式場までのアクセス方法も確認してください。少しわかりにくいところにある場合は、招待状に独自に作った地図を同封すると当日のトラブルを避けられます。

郡山の結婚式場には、最近増えている家族だけの式やごく親しい人だけのこじんまりした式ができる式場が数多くあります。