結婚式をとびきり自分らしくしよう!デコレーションのアイディア


配色や焦点を絞り込む

視覚的に結婚式をおこなう空間に、魔法をかけてくれるのが、デコレーション演出です。準備をしていく中で、テーマをまとめていきますが、そのポイントになるのが、配色です。配色から考え始めることで、きりがないようにみえるデコレーションの選択肢を絞り込みやすくなります。また、ゲストが多くの時間を過ごすことになるゲストテーブルを、一番特別な空間に仕上げるようにするといいでしょう。そして、ゲストが式場に到着したときに目に入るように、エントランスのドアに下げておくものなどをつくっておきます。さらに、ドアをオープンしたときに目に入ってくるところに、記念品用のテーブルなどを置いて、第一印象や最初に目に飛び込んでくるアイテムを重要視してデコレーションしていくといいでしょう。

細かいことにも目を向けて

席札やナプキンリング、ほかにも楽しめるアイテムをいろいろと会場内には用意して、テーブルを埋めていきましょう。シリンダーグラス形のキャンドルホルダーに二人やゲストと以前に撮影した写真を入れて、過ごしてきた日々に合わせて、年代順に並べたり、ハート形の紙をケーキスタンドの土台に巻きつけてカスタマイズしたりと、特別な用意工夫で、パーティを華やかにしていきます。統一感が欲しいときには、カスタムしたステッカーを印刷して、カップやボトルプレート、風船やトレーなどに貼り付けていくのもひとつの方法です。またケーキやガーランド、バルーンなどテーマモチーフを統一したり、オブジェも自分だけのデコレーションをデザインしていくといいでしょう。もし、二人の共通点が野球だとしたら、風船やケーキ、プレートなどを丸いボールに見立てたデザインなどにしても面白いですよ。

京都の結婚式場は、和装のレンタルや観光スポットの多いエリアでの披露宴などに対応しているところが多くあります。